スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新現代画報社の取材と 古民家再生

 最近、京都など、古い町屋を改造して再生して住む、ということが多くなって
きましたね。

 町屋の水回り部分などを修理し、外国人向けの宿泊施設や、独身者の下宿など
になっているようです。
 京都だけではなく、商売で栄えた、という町屋はどこにでもあるもの。手を入
れてレストランにしてうるようなところ、たくさんあります。

 私が時々、1時間ほどかけてドライブにでかける町にも、江戸時代にできた呉
服屋をイタリアンレストランに改装しているお店があります。とてもいい雰囲気
です。
 こういった町屋はたいてい中庭が見えたりして、とてもいい風情です。
 
 各自治体なども町屋の保存に助成金などを出しているそうですね。町屋、とい
うと歴史の古いものでしか対象にならない、と思いがちですが、昭和のものも入
るのだそうですね。
 
 昭和にできた町屋に住む人で、維持をあきらめかけていたのが初めてそのこと
を知って、町屋に住み続けることが可能になったそうです。

 現代画報社の雑誌にも、「古民家再生」の記事がありました。
日本の家屋は、日本の四季、自然に対応したすぐれた建築です。

 特に湿気の多い日本の夏、風が抜けていく構造は日本家屋ならではでしょう。
是非、再生、維持してほしいものです。

 

 





細やかに健康に気を遣う知人は、そういったコスメや食品についての情報を集めることがとても上手です。
少し離れた場所では、お酒を手にしたご主人とご友人の方々がSBIの保険について等、他の損保についての話題で盛り上がっていました。
その友人は前に専門学校に通っており、卒業してからは、現代画報社 雑誌で記者として勤めています。
塗り替え時期がきてないのに、家の塗装を本気で考えてしまう人たち。外壁塗料 耐用年数。その人が汚れに対して気になってきたら、塗り替え時期であって、カビが気になりだしたら、その家の塗装時期とも言えるそうです。
話を聞くと実に多種多様なコンタクトがあり、例えば瞳を大きく見せたり、瞳の色合いも変える事が出来るそうです。
その方には住宅の相談や 不動産検索 大阪の物件を紹介してもらったりと、いろいろお世話になっているのでゴルフウェアをお礼に差し上げる為に用意しているそうです。
以前の話に成りますが、報道ニッポン 月刊誌について気になり始めた頃、どういったものなのかを個人で調べ実際に雑誌を購入した事があります。
彼が以前職場の旅行で行ったという旅館の写真や、近くにある有名な温泉の写真は私も気に入っています。
友人はとても人との交流が好きなタイプなので、マッサージ 大阪 クーポンを持っていたので、マッサージ店にいくるかもしれないと話していました。
結婚を控えているとあって、先輩は国際通信社 雑誌に載っているモデルのように綺麗でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。