スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 小児用肺炎球菌ワクチン

新聞に載っていた記事なのですが、小児用肺炎球菌ワクチンなどの予防接種を
受けた兵庫県の幼児2人が亡くなったそうです。この問題で、2人が接種をした
ワクチンの製造番号がいずれも同じだったということが、3月4日に分かったと
いうことです。厚生労働省は死亡と接種の因果関係について調査を始めたそうです。
以前、雑誌「現代画報」でも「ワクチン」に関する記事が載っていたように思うの
ですが、病気を予防しようと親は判断をして接種をさせるのですが、そのワクチン
が、もし原因だとしたら非常につらい話ですね。
親の気持ち、今はどのような状況でしょうか。
きちんと調査し、多くの人が納得いく説明がほしいですね。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
現代画報の美食探訪を読んで
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。