スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 どこかおかしい

現代画報1月号に東京マラソン2011の記事が載ってますね。ラジオからももパーソナリティがチームで参加するとか、抽選にもれたとかいう話題が聞こえてきます。ランニングが趣味のダンナに「東京マラソンには出たくないの?」と聞いたら、エントリーフィーが高すぎるし参加人数が多すぎて無理、とのことでした。確かに毎年すごい人数が参加してるし、フルマラソンの参加費は1万円というからオドロキです。まあ 一種のお祭りですね。抽選までするお祭りってすごいなと思うけど。もっとすごいと思ったのは、チャリティーランナーを募集したことです。10万円以上の寄付金を払って走るっていう酔狂と言うか金持ちの道楽的なこの括り方はいかがなものかと。法人じゃなくて個人限定だということだし。ホントに純粋にチャリティーでやりたいんだ!って人しか取らない姿勢なのかもしれませんが。ちょっとやりすぎだと思う。
ランニングブームにおいて、東京マラソン以上にどうなの?と首を傾げたくなるのが、皇居ランね。夜になると走る人と通行人が路いっぱいになって渋滞することもあるそうで。衝突事故も多いし、ゴミとかのマナーの悪さも目立つみたい。皇居ランツアーを組んでる旅行会社とかね。頭がどうかしてると思いますね。素直に近所で走ろうよ(苦笑)



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
現代画報の通信日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。