スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 たばこや多額の現金を盗まれた男性

10月7日の午後7時ごろに、名古屋市千種区の男性会社員から「自宅から現金を
盗まれた」と110番通報があったそうです。

県警が調べたところ、室内が荒らされていたそうです。被害に遭った男性の話では、
2階の棚の封筒に入った現金が約1000万円、預金通帳が約20冊、値上がり前に
まとめ買いしたというたばこ980箱などがなくなっているということです。
県警で多額盗難事件とみて調べているそうです。

発表によると、1階居間の掃き出し窓のガラスが割られていたそうです。
被害に遭った男性は1人暮らしで、この日は午前6時前には出勤、午後7時までは留守
にしていたそうです。
預金通帳の預金残高は、計数千万円分に上るとみられています。
男性はふだんから自宅に現金を置いていたそうです。

国際通信社から発行されている雑誌にも載っていたのですが、今の日本は「不景気」です。
不景気の影響を受けて強盗や引ったくりなど悪質な犯罪が増えているようにも感じられます。
そんな中、10月1日からたばこの大幅値上げです。
金銭だけではなく、値上げ前に買っておいたたばこを盗む犯罪もこれから出てくるのでは
ないか・・・と私は思っています。
この景気さえ少しでもよくなれば犯罪は減る・・・とは思いませんが、世の中に今よりは
明るい話題が増えてくるのではないでしょうか。
私たち国民は「いつになれば・・・」と指をくわえている状態ですね。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
国際ジャーナルの詐欺に関する記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。