スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 七五三

現代画報社の現代画報には、今の季節ならではの紅葉の写真を表紙に使用されていたと記憶しています。
地域によっては、まだ色づいていないところもあるかもしれません。11月の上旬は、急に寒さが
訪れましたが、寒さ対策をして紅葉を見に行く方も多いでしょう。

またこの時期になるとあちらこちらで見かけるのが「七五三」を迎えた家族です。
最近になって頻繁に見かけるようになりました。早い方は10月上旬には七五三をされるのだという
ことを以前、近所の神社の方に聞いたことがあります。もっと早い方では9月に入ってされる方も
いるようなのです。
女の子は鮮やかな着物を着て髪の毛も可愛く結ってもらっている姿、男の子はりりしくスーツ姿
だったり袴を身につけて格好よく歩いている姿を見かけるのです。
男の子、女の子も普段着慣れない着物、着物姿の際に履く草履でぎこちない歩き方になっている
ので可愛いなと思ってみています。

先日も、七五三の家族を見かけました。ピンク色の綺麗な着物を着た女の子がお母さんと手をつな
いで歩いているのですが、草履が歩きにくいのでしょうか。何度もつまづいてお母さんに助けてもら
っていました。
私の子供は女の子なのですが、今年七五三を迎えます。今では便利なレンタルがあるようなのです
が、私が七五三の時に着た着物を着ることになっています。着物にも時代の流れがあるのでしょう
か。よく見かける七五三の着物は色が明るく、着物全体に模様が描かれてあるものが多いように
思います。私の子供が着る着物は、年代物なので少々シックな色と模様かもしれません。

ですが、私が着た着物を自分の子供が着るというのは言葉で表すのは難しい感動があります。
大事に保存してくれていた、私の母のおかげですが・・・。

季節によって行事があり、楽しんだり喜んだりすることができる日本。日本人でよかったと思う
のです。



国際ジャーナルで読み解く
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。