スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル アンパンマン

「アンパンマン」という漫画をご存知でしょうか。
多くの子供は、一度は好きになるキャラクターだと言われているそうです。

先日、この「アンパンマン」が単独のアニメーションシリーズにおけるキャラクター数で
ギネス世界記録認定を受けたそうです。キャラクターの数は1700以上あるともいわれているそう
で、放送開始から今年でなんと21年目に突入するのだそうです。
我が家の子供もアンパンマンが大好きで、テレビを見ては喜んでいます。また、家の中にも
アンパンマングッズが並んでいる状態なのです。

先日、あるテレビ番組でアンパンマンの紹介がされていました。
アンパンマンは、水や泥をかけられると動けなくなってしまうのです。その時には、ジャム

おじさんがアンコとパン生地を使って新しい顔を作ります。顔を付け替えたアンパンマンは
元気を取り戻すのです。
しかし、時にはアンコやパン生地が手に入らない事も起きるのだそうです。
例えば、代用品でアンコの代わりにクリアンを使ったら「クリアンパンマン」、パン生地の代わり
に餅を使えば「だいふくまん」というように、代用品を使えばまた違ったキャラクターに変身し、
元気を取り戻すのです。見た目は「アンパンマン」ではなくなってしまうのです。
ほとんどテレビでは見られない光景なのだそうですが、まれにテレビで放送されるのだそうです。

作者のやなせたかしさんが言うには「完全な人は誰もいない。今できることをがんばってやれば
いい」とのことなのです。完全でなくても、必死に立ち向かう姿を子供たちに見せたかったのだ
そうです。
これを聞いて私は感動しました。今私ができること・・・それは、自分の子供を育てることでしょう
か。我が子には何か1つでも得意なものを見つけてほしいと親子で探しているところなのです。
みなさんは、「今できること」は何だと思いますか?



tiara.happy.nu
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。