スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 不況下における新しい需要創出の必要性

これからの日本経済の動向については、個人消費がポ イントになってくると思
いますが、経済がグローバル化したという点から、世界経済が本格的な不況に突
入している状況が気になるところです。こ のような状況において、モノが売れ
ない事が多くの企業にとっても最優先課題になっているのではないかと思いま
す。国際ジャーナルでも、これか らの産業育成などについては、積極的な提言
を行って欲しいところです。不況になるとモノが売れないくなりますが、その対
処はどのようにすれば いいのでしょうか。これについては深く掘り下げて考え
てみたい問題です。不況経済においても、売上を上げることに苦しむ企業が多く
存在してい る一方で、確実に売上げを伸ばして、業績を上げている企業が存在
しているのも事実です。ですから、各企業の努力によって、不況経済下において
も、業績を改善することは可能であるという仮説は、充分に成り立つのかもしれ
ません。世界的な不況時代において、個人消費のモチベーションも 下がってく
るのは仕方ない面もあると言えます。しかしながら、個人消費が全くなくなるこ
とは、どう考えてもありえないと思いますから、政府も 新しい需要創出を考え
て欲しいところです。






報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。