スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 日本の農業の行方について

国際通信社発行の国際ジャーナルでも読んだ記憶がありますが、
日本の農業については、これから話題になっていくのではないかと感じています。
日本の農業については、その自給率の低さが、他の先進国などと比較しても
低いことがよく議論されています。一方、農業を支えているのは、ほとんどが
高齢者であり、また兼業農家という事実があります。最近の不況によって、
農業が新しい働き口としての脚光を浴びている様ですが、やはり自然に左右される
厳しい産業なので、簡単にいくわけではないみたいですね。
世界的に食料が安く手に入る時はあまり問題になりま
せんが、これが将来も続くとは限りません。事実、世界中の投機マネーが、農産
物の先物市場に向かった時は、異常な高騰をしたことは、記憶に新しいところで
す。日本の農業については、これからも様々な議論が続くと思いますが、農業を
産業の一つと捉えるのか、それとも、日本の安全保障として考えるかによって
も、政策は変わってくると思います。これは単に政治家任せではなく、国民が判
断すべき内容です。輸入品より高くても、国産の農産物を買うかどうかという視
点から、国民全体における議論が必要ではないかと思います。今後も日本の農業
には注目ですね。






point.xrea.cc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。