スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 スイス観光列車事故

夏休みと言えば、旅行!ということで、日本各地だけではなく、休みを海外で過ごす方も多いかと思います。そんな中でショックだったニュースが、スイス南部のバレー州で起こった、観光列車氷河特急の脱線事故ですよね。中高年の方が夫婦で参加されたこのラグジュアリーな旅が、まさか悪夢に変わるとは。しかも、脱線した車両には日本人ツアー客が乗っていたそうで、ファーストクラスで風景を楽しんでいたのが大惨事となってしまったわけですね。このツアーを組んでいたのが、全日空グループ会社のANAセールス、JTB、阪急交通社などの大手。もちろん、この会社の方たちに非はないものの、微妙な感じですよね。一人が死亡されていますが、少なくとも14都道県の77人が3社のツアーに参加されていて、計26人が重軽傷を負ったようです。たとえば名前が筆頭で上がってしまうANAセールスは、添乗員も含めた15人が巻き込まれたようで、死亡女性のほか8人が負傷してしまったのだとか。その中の横浜市の女性(71)と千葉市の女性(62)が重体だということで、心配ですよね。JTBのほうは添乗員も含めた22人が参加していて、17人が負傷してしまったそう。JTBのツアー客は、群馬県の男性(61)と女性(55)が集中治療室(ICU)で手当てを受けているそう。同じ旅行会社でも、阪急交通社は添乗員も含め40人だったものの、けがをしたのは1人だけだったそうです。度の席に座っていたかなどの運・不運ありますよね。
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
trip.bulog.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。