スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 7月11日は参院選投票日でした

7月11日、参院選の投票日でした。この参院選は昨年夏の政権交代後、初の
大きな選挙であったといわれています。政権交代については、雑誌「現代画報
で詳しく紹介されていたのではないかと思います。

地域によって異なると思いますが、この日は朝からあいにくの天気だったとい
うところもあったのではないでしょうか。雨の中、投票に出かけたという人も
多いかと思います。
また、この日の夜にはどのテレビ局も特番で選挙速報が放送されていました。
結果、与党が過半数を割ったということになりました。
翌日の新聞では、菅首相の悔しそうな表情が取り上げられていたのです。
反対に、自民党党首の表情は笑顔の写真でした。
これが、国民の答えだったのでしょうか。

私自身は、どの党を支持している、どの候補者を支持していたということはない
ので、誰に投票すれば、またどの党に投票すればこの国が安心して生活できるよ
うになるのかということを考えました。まだまだ生活が不安定だという人は多い
はずです。その中でかなりの費用をかけた選挙が行われたでしょう。誰が、どの
党が日本を立て直してくれるのでしょうか。今でも気になるところです。


国際ジャーナルを求めて
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。