スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 取材 フロッピーディスク

ある大手メーカーは4月23日に、パソコンで作成した文書やデータを保存できる記録媒体
「フロッピーディスク」の販売を2011年3月末で終了すると発表しました。

この大手メーカーの撤退で、国内最大手の製品は姿を消すということになります。

現在の直径3.5インチ型は、今回の記事に載っていた大手メーカーが開発し、1981年に世界で
初めて米国で発売しました。そして日本では1983年に発売されたのです。

しかし、近年はハードディスクやDVD、USBメモリーなど新しい記録媒体に押されて需要が減少
しています。生産は中国メーカーに委託していたそうですが、必要な部品の調達も難しくなっ
ていて、販売を終了することになったそうなのです。

確かに、今、フロッピーディスクを使うという機会は少なくなったような気がします。
ただ先日、私の子供が通園する幼稚園でPTA役員の引継ぎがありました。前役員が持っていた
資料を新役員が引き継いでいたときに私が目にしたのは、数え切れないほどの資料がある中
に、オレンジ色のフロッピーディスクがあったのです。前役員に聞いてみると、「フロッピー
の中に保護者に渡す提出物のデータが入っている」とのことでした。
もう何年も前から、そのオレンジ色のフロッピーディスクが引き継ぎされているということ
が分かり、不思議に思ったのと、違う新鮮さを覚えました。
その年代もののフロッピーディスクを見て、ほとんどの新役員が「私たちの代から変えていこう」
と決意をしていました。それくらい、使用することがなくなってきているのですね。
ついこの前まで使用していたはずのフロッピーディスクですが、技術の発達の速さには勝てない
ものなのですね。


rex.xrea.nu
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内 | 国際通信社 国際ジャーナル wiki スタイルイメージャリー:プロフィール 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナルで評論: 報道通信社 トレンドを象徴するパリーグの結果 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 報道ニッポンからの掲載企業 宮根誠司さんのおはよう朝日です | 報道 ...
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。