スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|本当に欲しいもの


景気底入れ宣言がなされたけど、雇用は悪化しているようです。今年度末には失業者数は戦後最悪の5.5%を越えると見込まれているとか。頭が自民党から他の党に変わっても、そう簡単にこの不況を乗り越えられるとは到底思えない。皆今のままじゃダメだと思いながらも、根っこは国に頼るしかないから税金だって払うし、法律だって守ってるわけですが。
報道ニッポンが再生日本で特集を組んでいたけれど、この国を再生することができるのは、もう政治の力ではないのかもしれないと思うのです。もっと「専門的」で、もっと「身近なこと」で、もっと「世界的なこと」、「普遍的なこと」ではないかと。それは「食」であったり、「音楽」であったり、「教育」であったり・・私たちが本当に欲している環境をつくるためには、私たち自身が立ち上がり、やらなくちゃいけない。
例えば、あの夕張国際映画祭は、夕張市の財政破綻から一度は打ち切りになったけれど、映画を愛する人々の手によってNPO法人の認可を受けた団体によって「再生」しました。結局は政治だ行政だと言う人がいるかもしれない。でも援助を勝ち取るための努力に気づいたのは、政治家ではないでしょう。
道路が欲しいのは誰でしょうか?ダムが欲しいのは?大きくて立派なカラッポの施設が欲しいのは誰なのでしょう?綺麗事を言う気はないけれど、きっと本当に欲しいものは単純なものだと思うのです。家族が努力した分だけ笑って暮らしていける富、病気になっても闘えるだけの環境、子供を産んでも大丈夫だと思える世界・・。全ては「自分のためだけではないもの」を皆で作っていけるか、ということなのかもしれません。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。