スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザヒューマン雑誌 節電対策に頭を抱える場所

新聞に載っていた記事ですが関西電力の節電要請を受けて、府内各地で今夏の
節電対策をめぐる動きが本格化しているそうです。家庭での節電対策を促す商戦が
活発化する一方で、夏休みの集客を狙うレジャー施設や夏期講習を行う学習塾などは、
快適さの確保と節電の両立に頭を悩ませているということです。
確かにレジャー施設や塾というのは、夏場は快適な環境だからこそ利用する人が
いて、そして勉強がはかどるというものです。
その上で節電対策を言われると、さすがに難しいかもしれませんね。
どのような対策を考えていくのでしょうか。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道ニッポン|報道通信社
現代画報で読み解く
スポンサーサイト

報道ニッポン現代画報報道通信社 裁判員裁判で初の死刑判決

以前、国際通信社から発行されている雑誌に「裁判員裁判」に関する記事が載っていた
記憶があります。この制度が導入された当初は、かなりテレビや新聞でも大きく
取り上げられていたように思います。
男性2人を殺害して遺体を切断、遺棄したとして、強盗殺人など9つの罪に問われて
横浜地裁の裁判員裁判で死刑判決を受け控訴していた無職の男性被告が控訴を取り下げ
ていたことが6月17日に分かったのだそうです。
裁判員裁判で初めて、死刑判決が確定したということになるのです。
裁判員に選ばれた人たちはどのような気持ちで判決を聞いていたのでしょうか。
複雑な気持ちだったでしょうか。もし、自分が裁判員に選ばれたとしたら冷静に考える
ことができるかどうか、今でも不安です。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
dolce.cms.am
マッサージ 大阪

国際ジャーナルとは? Wii Uが欲しいかも!

ゲームが好きな方、=秋葉系という時代ではなくなってきた昨今のゲームブーム。そんな時代に乗っ取ってヒット中の任天堂から、新しいゲームが誕生したようです。その名も、「Wii U」。名前の通り、任天堂Wiiの次のゲーム機で、タッチパネル方式が採用されています。旧型のWiiは我が家にもありますが、欲しいかも、Wii U!持っているだけで優越感?まだWiiを持っていらっしゃらない方は、Wii UでWiiデビューしてみてはいかがでしょうか?

国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル オンライン
国際ジャーナルで掲載

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 宇宙酔い

宇宙に旅立ったと話題になった、宇宙飛行士の古川聡さん。長期滞在ということで
大変なことも多いかもしれませんね。6月14日のツイッターに「宇宙酔いしました」
と、宇宙で初めて更新されて、古川さんの体調の変化をユーモラスに紹介していた
そうです。さらに「宇宙酔いは初飛行の飛行士の3分の2程度が経験するされていて、
一過性のものなので心配ありません」と、医師らしい解説も忘れなかったそうです。
私は宇宙がどのような状況なのか全く分からないのですが、大変そうだ・・・と
感じました。長期滞在なので、これからも色々と体調の変化が出てくるのでしょうか。
様々なやるべき事があると新聞やテレビで報じられていましたが、どうか頑張って
頂きたいですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社
国際ジャーナルを求めて

ユーチューブと国際ジャーナル インドネシアのネット事情

人口およそ2億3000万人のインドネシアですが、最近では経済成長とともに
購買力のある若い消費者層が急増しているそうです。その結果として、 イン
ターネットを利用する人も増えています。インドネシアにおける通販市場です
が、これから急成長するとしてアメリカの大手ネット企業などが相次 いで参入
していると報道されていますが、楽天も、インドネシアの企業の商品を中心に販
売する事を発表しています。今後の楽天の動向を注目してみた いと思います。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
報道通信社の報道ニッポンの編集者のサイト
報道ニッポンへの思い

国際ジャーナルの月刊誌 高校生のうつ状態

新聞に載っていた記事ですが、高校生の4人に1人がうつ状態だというのです。
大分にある大学と県の教育委員会が高校生の指導に役立てるために、県立高校の3校
の生徒を対象にしたアンケートで結果が出たのだそうです。
「気分が落ち込み、意欲がわかない」「空虚感や孤独を感じる」などの症状を「うつ
状態」と判断したということです。
相談意識に関しては、「相談してもいいことがない」「相談したら他の人にばれる」と
いう残念な回答があったようです。
前向きな、そして目標に向かって頑張ろうとする高校生ももちろん多いと思いますが、
日々、何かに疲れたりすることがそのような後ろ向きな意見が出てくるのでしょうか。
この状況、なんとかしなくてはならないのではないでしょうか。
学校で対応できるか・・・といえば、難しいかもしれませんが・・・。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
sportsnews.geo.jp

国際通信社のネットのインタビュー記事 お年寄りとの交流

大阪府摂津市にある介護老人福祉施設内にある田んぼで6月8日に、施設を利用する
お年寄りと隣接する幼稚園の園児たちの計約150人が、もち米の苗を植えたそうです。
園児たちにとっては、とても貴重な体験だったのではないでしょうか。
今は、当たり前のように高層マンションが経っていたり、住宅街が広がっていたり
します。道のコンクリートなのが当然のような現在です。今の子供たちは田畑仕事の
ことを知らないのではないでしょうか。
お年寄りとの交流も大切かもしれませんが、米がどうやって作られるのかというのを
知るのにも良い経験かもしれません。「高齢者」に関する記事が国際通信社から発行
されている雑誌に載っていたと思うのですが、まだまだ今の時代を生きる若者や子供
たちに教えていただかなくてはならないことが多いと思います。
ぜひ、受け継いでいってほしいですね。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
報道ニッポンとの巡り合い

ビジネス国際ジャーナル チャリティーオークション

東日本大震災で被災した子供たちを元気付けようと、国内外の絵本作家や児童作家
が寄せた絵やメッセージをチャリティーオークションにかけて、売上金を読書支援に
充てるというプロジェクトがスタートしたそうです。そして東大阪市の図書館で
6月7日に作品の展示が始まったのです。
作品は7月まで全国を巡回してオークションにかけて、売上金で絵本や児童図書を
購入して贈ったり、被災地へ読み聞かせに行くための費用に充てたりするということ
です。多くの人の善意で集まる義援金。これは、必ず被災者の皆さん全員に行き渡る
ようにしていただきたいですね。物資もそうです。必ず被災者の皆さんの手元に届く
ようにしていただきたいです。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
国際ジャーナルの取材で・・

ザヒューマンとビジネス誌 富良野はラベンダーの季節到来ですね

国際ジャーナル2011年6月号を手に取ると、ラベンダー満開の

北海道富良野市が表紙を飾っていました。



思い出すのは、学生時代の北海道旅行では、もちろん富良野にも

よりました。

濃すぎず薄すぎずの紫色、薄紫の色に染まっているラベンダーが

一面広がるラベンダー畑は、見る者すべてに感動を与えてくれます。

その畑の一角で、しばしラベンダーの香りに囲まれ、癒しの一時を

過ごしたことを思い出しました。



この表紙を見て北海道旅行に行きたくなったのは、私だけではない

のではないでしょうか・・・






国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道ニッポンを発見
世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル

報道ニッポン・報道通信社 海水浴場は国が指針策定

茨城県の海水浴場が夏の海水浴シーズンを前に、海水の放射線量を

検査するそうです。

結果は今月末になると言われていますが、無事、何も検出されない

ことを祈っています。



しかし東日本大震災のがれきなどが、茨城県の海岸に漂着している

ようですので、測定結果にかなり心配な状況ではないでしょうか。



また、枝野幸男官房長官が福島原発の事故の影響で、各地の海水の

測定を国としておこなう必要があると述べました。

おこなってくれるのはいいのですが、隠ぺいだけはしないで欲しいです。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社
報道ニッポン再発見

報道ニッポン・報道通信社 宝くじ

みなさんは、宝くじを購入されるでしょうか。国際通信社から発行されている雑誌にも取り
あげられていた「不景気」ですが、この不景気に影響を受けて、宝くじに夢を求めるという
人が増えているようです。私も、そのうちの1人で「もし、当たったら・・・」と考えてしま
います。ちなみに私の知人は、朝に見るテレビ番組の占いコーナーを見て、自分の星座が
1位である日に購入すると決めているのだそうです。

「ジャンボ」という名前がつく宝くじの発売日初日は、テレビのニュース番組でも宝くじ
売り場の様子が放送されます。毎回、かなりの枚数を購入されている人をよく見ます。

「あれだけ買えば、3億当たるんだろうか」と不思議に思ったりもします。
そして、地域によって「よく当たる」といわれている宝くじ売り場があるのではないかと
思います。そういった売り場では行列ができてきる様子も放送されています。
今回発売される「ドリームジャンボ」。みなさんはどれだけ購入されるでしょうか。
我が家では、今回購入する予算ができるかどうか分らないのですが、予算ができればぜひ
「大きな夢」を購入したいと思っています。高額が当たることを願って・・・。




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルで取材されました
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意

国際ビジネスジャーナル 中東の民主化に対する意見の相違

主要国首脳会議は、2日間の日程を終えて閉幕していますが、話題となったの
が、中東の民主化に対する動きです。会議では中東各国の民主化の動きを 一致
して支援することを打ち出しています。また、政権が市民の弾圧を続けるシリア
に対しては、一致している動きはとれなかった模様です。これは欧 米諸国とロ
シアとの間に意見の隔たりがあるところがポイントになっており、今後、各国が
いかに結束して民主化の流れを後押ししていけるのかが重要 となりそうですね。





国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社

ザ・ヒューマン・ビジネス お守りを持っていますか

日本には、「お守り」という存在があって、お守りを持つことで合格祈願や安産祈願、そし
て健康や恋愛などの願いが叶うような気がします。私も、子供を産むときには安産祈願の
お守りを、そして受験の時には合格祈願のお守りを持っていたものです。
今、みなさんが願いを叶えたいと思っていることは何でしょうか。自分が置かれている状況
によって異なるとは思うのですが、私の場合は、やはり金運でしょうか。




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
評判の取材先に行く国際ジャーナル
国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法

ザ・ヒューマン・ビジネス 「ありがとう」の絵はがき

新聞に載っていた記事ですが東日本大震災の被災地に対して、海外から寄せられた
支援に感謝の気持ちを伝えようと、関西空港のスタッフが6月9日に関西空港から
出国する人たちに訪問先で渡してもらうため、お礼の言葉が書かれた絵はがきを
配ったそうです。テレビのニュース番組でも放送されていました。
この絵はがきには、京都の天橋立や清水寺、そして富士山の風景をカラー写真で
印刷した3枚1組となっています。そして「ありがとう」という言葉が7か国語
で書かれていて、「また日本でお会いしましょう」という英文も載せられています。
「ありがとう」という言葉は、温かい言葉だと思います。言われた側も気持ちよく
受け入れることができるのではないでしょうか。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルからの誘惑
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社

国際通信社の国際ジャーナル 危機遺産


世界遺産という言葉は随分世の中に浸透していると思いますが、危機遺産という言葉はあまり耳にしないかもしれません。世界遺産に登録されたにもかかわらず、武力紛争や自然災害、都市開発や観光開発などで、消滅したり破壊される危険、遺産としての価値が損なわれる危険がある世界遺産は、危機遺産リストに入ります。国際ジャーナルでは、世界遺産が人間によって損なわれることへの警鐘を、そして人間と世界遺産との共存を訴えています。例えば、1980年代ではエルサレムの旧市街はパレスチナを始め周辺国との紛争によりいつテロの被害に遭うか分からないという理由で危機遺産に、バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群はタリバンによる破壊行為により2003年に危機遺産に、エクアドルのガラパゴス諸島は観光客増加による環境悪化でリスト入り、カリブ海の宝石と言われるベリーズにある珊瑚礁保護区は過度の
開発による環境悪化で去年危機遺産リストに入りました。危機遺産リストの中には人為的な理由のものが多いです。とはいえ、人の手で守らなければ失われてしまう世界遺産もたくさんあるでしょう。世界遺産を公開することによって、これを守ろうとする意識を人々に持ってもらうのは、世界遺産の存在意義でもあります。人類の遺産であるという共通認識が、世界遺産という枠を超えて、紛争解決の糸口になるかもしれませんね。





21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
気ままに国際通信社
報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える

大人の経済誌・国際ジャーナル・報道ニッポン 健康食品

国際通信社から発行されている雑誌には、「健康」に関する記事が様々な内容で紹介されて
いるように思います。日頃から健康に気遣っているという人は、多いのではないかと思いま
す。
昔とは違って、現代では「健康食品」を利用して健康管理や美容に役立てることが多いと思い
ます。簡単に食することができるので、簡単な方法ではないかと思っています。研究というのも、
近年はかなり発達されているようにも感じます。将来は「医者いらず」になるような健康な体
を保てるようなものが研究されるかもしれませんね。




国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
seoseo.geo.jp
報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは

国際画報・現代通信社・報道月刊誌 吉川晃司さんが結婚

テレビや新聞でも大きく取り上げられていたのが、吉川晃司さんの結婚の話題でした。
吉川晃司さんが結婚したことが分かったのは5月31日のことだったそうです。
お相手の女性は40代前半の一般の人だそうで、すでに子供が1人いるということ
です。そして6月1日には東京都内の区役所に婚姻届を提出したということでした。
この時期の入籍については、東日本大震災でのボランティア活動を通じて人との
「きずな」を再認識したから・・・と新聞に載っていました。
新聞には一面に載っていた記事でした。すでに「お父さん」という立場になっている
吉川さん。これから、家族で楽しい家庭を築いていっていただきたいですね。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル 取材
weblog.cms.am

国際ジャーナルと職人 鳩山元首相が管首相に辞任促す

民主党の鳩山由紀夫前首相ですが、31日の夜、菅直人首相との

会談の席で、挙党態勢を築くために自発的辞任を求めたそうです。



鳩山前首相とは、民主党にとってどれだけの存在なのでしょうか・・・

考えるに鳩山前首相とは「民主党の金のなる木」、多額の財産を所持

しているので鳩山前首相ではなく、鳩山前首相のお金が目当てなの

ではないでしょうか。



しかし鳩山政権、そして管政権、その2人の会談で自発的辞任の話が

でるなんて面白いです。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルを求めて 国際通信社
ぱんだの国際ジャーナル

ザヒューマン・取材とは 松ちゃん監督作品がスイスで上映

やりますなあ、松本さん!といいたくなるニュースです。なんでも、ダウンタウンの松本さんが監督した映画が、なんと8日3日に開幕するスイスの「第64回ロカルノ国際映画祭」に特別招待されることが5月30日に分かったのだそう。しかも、日本人監督初のトリビュート企画が組まれる栄誉ということで、じゃじゃーんと過去2作も合わせて上映されるそうです!もちろん松本さんは、スイスの映画祭に参加することについて「入魂の作品を海の向こうの方々に見てもらえて、うれしい」と語っているのだとか。

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
気ままな現代通信
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社

国際画報・報道ジャーナル・現代ニッポン スーパークールビズ

新聞に載っていた記事ですが、夏の電力不足対策の一環として、Tシャツジーンズ、
そしてスニーカー姿での勤務を認めるなど従来のクールビズより一層の軽装を促す
環境省の「スーパークールビズ」が6月1日に始まりました。
この日の朝9時。都心の気温は14.3度だったそうです。半袖には少し肌寒い
気温だと思いますが、環境省内でもノーネクタイの従来のクールビズ姿の職員が
多かったそうです。
今年の夏はどのような夏になるか分かりませんが、昨年と同様な「猛暑」続きの
夏であればたまりませんね。電力不足でも夏は熱中症対策、暑さ対策でエアコン
を利用する人が増えることでしょう。服装から涼しく過ごしていきたいですね。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
現代画報の日々取材

月刊・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 内田裕也、釈放される

ロック歌手の内田裕也さん、付き合っていた女性の自宅に侵入した疑いなどで逮捕、拘留されていたことをご存知ですか?内田さん、5月31日の午後に釈放されたそうですよ。ちなみにこのことについて内田さんは警視庁原宿署で、「この国がこんな時に、プライベートでお騒がせして、本当に申し訳ない。数日中に必ず記者会見やりますので、その時にはちゃんと臨みます。よろしく。ロックンロール」と話したんだとか。ぷぷっ、ロックンロールだって!おじいちゃんになっても、さすがです!

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル文芸批評
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

デジモノ・ザ・ヒューマン・取材 現地本部長が入院していた原発事故

福島市内にある原子力災害現地対策本部に着任していた

経産副大臣の池田元久本部長が、

5月19日に入院し、その後、自宅療養中であることを、

海江田万里経済産業相が明らかにしました。



ということは10日以上も責任者不在のまま、放置されて

いたということですよね?

それに70歳の池田元久本部長には、原子力災害現地対策

本部の責任者は荷が重過ぎではないでしょうか・・・


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報 | 現代画報社 | クリックジャックという名の詐欺
現代画報 紀行

国際ジャーナルで噂の 生活保護の見直しに抜き打ち検査を!

生活保護受給者ですが、200万人に達したそうです。

そして、生活保護制度の見直しに向けて、国と地方の協議が

はじまりました。



はっきりいって、本当に生活に困っているのではない人も

受給している生活保護。

仕事がないからや低収入だからだけで、生活保護を受けさせて

しまってはよくないと思います。



ですので受給後の生活の様子を、抜き打ちで調べてもらいたい

と思います。

生涯で9000万~1億6000万円ほどを、ひとりに対して

支払うのですから、それぐらいは当然ではないでしょうか。




現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルが発刊
報道ニッポン 好きな雑誌/報道通信社

現代画報 国際ジャーナル 報道通信社 国際通信社とは 東京電力に対する近頃の動向

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、いろいろな動きが起きています
が、各地で放射線を測定する線量計などを備える動きが広がっており、 線量計
が品薄になっている状況です。また、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴
う損害賠償について、東京電力の賠償金の支払いを支援する前提 として、東京
電力の取り引き金融機関が債権放棄をすべきだという意見が政府内から上がって
いますが、この問題についてはまだ結論はでていない様で す。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社の報道ニッポンの編集者のサイト
報道ニッポンへの思い
フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。