スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルの対談取材 さんま、熱愛報道否定

お笑い界の大御所(?)、さんまさんに、最近熱愛疑惑が浮上していましたよね?!お相手は、さんまさんの番組で一緒になったりしていた女優の中越典子さんだそうで、みんなでご飯を食べに行ったりなどがあったようですが、実は2人でデートなどはしたことがないと、さんまさん自身がはっきりいうという形で熱愛疑惑にはいったん終止符が打たれていましたが。。。そのさんまさんの元奥さんである、女優の大竹しのぶさんが、そのことについてコメントされているようです。なんでも、都内で行われた富士通の「FMV らくらくパソコン3」の新CM発表会に登場されていた大竹さんが、さんまさんの一部熱愛報道についてコメントを求められると、なんと「再婚してほしい」と話されたそう。熱愛疑惑は、さんまさん自身が完全否定してはいるものの、大竹さんはさんまさんの再婚には賛成のようですね。きっとさんまさんは、いろいろな女性からモテルでしょうが、子供は大切にしてくれそうですし、そろそろ年も年だから、落ち着いてくれるのではないでしょうか?さんまさん、将来的に誰かと再婚する気が、果たしてあるのかどうか。プレイボーイという噂のさんまさんですが、本当のところはどうなのでしょうね?。

press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルと私
スポンサーサイト

国際ジャーナルの対談取材 夏のお楽しみ

夏休み、子供は待ちに待ってたかもしれませんが、母には苦行の日々がやってきたという感じです。いやー 金があったらまだマシなんですけどね。三度のご飯、40日近く毎回作り続けるのは正直しんどい。どこか食べに行ったりケータリングを使えるなら随分楽なのになあ。。ボーナスカットでそうも行かず。。どこかへ連れて行ってやるのも難しいです。ご飯はまあ仕方ない、頑張るとして、レジャーはやっぱりあんまり外しすぎちゃうと可哀想なので、できるだけタダで遊べるところを探して行ってます。例えば、図書館のお話コーナーとか、美術館の体験教室とか、無料で遊べる電力館とか、あとやっぱり公園ね。。レジャーには程遠い。でも、夏と言えば花火があるじゃないですか。花火はタダですからね。現代画報でも「どかんと一発!夏の納涼
──夜空に咲く火の花」という記事が載ってますよ。どかんと一発、そうそう、景気がいいですよ花火は。ここら辺だと二子多摩川の花火大会が近いです。近いけど人出の多さに恐れをなして一度も行ったことがない。一体何時ぐらいから場所取りしてるんでしょうかね。そこまでの気合は花火に対して持てないヘタレなので、隅田川花火大会なんてホント憧れの的ですよ。2万発ぐらい上がりますよね。毎年テレビで観戦?鑑賞してますが、関東に居る間に一度は生で見てみたいものです。一生ものの価値はあるんじゃないかな。



子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ

国際ジャーナルの対談取材 紫外線の影響と対策

梅雨が明けて日差しが強い日が多くなってきました。
紫外線がこれからの季節はどんどん強くなってくるので、注意しなければと考えている今日この頃です。
今朝のニュースで紫外線対策について特集されていたのを見て、今月の現代画報にも紫外線の影響についての記事が載っていたのを思い出しました。
私が子供の頃は日光浴は体に良いのでどんどん外で遊ぶようにと言われていたものですが、最近では皮膚がんなど悪い影響の方が注目されているようです。
紫外線対策というと今まで日焼け止めを顔や腕などに塗っていましたが、その影響は体全体に及ぶものなのだと知って驚きました。
紫外線で目が傷つくと白内障になることもあるとのことなので、サングラスを買った方が良いかなと思いました。
また、室内にいても紫外線の影響があることは知っていても、注意していない人が多いのではないでしょうか。
UVカットのできるフィルムを窓ガラスに貼ると、紫外線をかなり軽減できるようです。

晴れの日はもちろん、曇りの日も紫外線は降り注いでいますので、注意が必要です。
ちょっとした心掛けで将来病気になる可能性を防ぐことができるのであれば、できることはすぐにでも実行すべきだと考えさせられました。



経済がわかる報道通信社の報道ニッポンは経済誌
現代画報との出会い

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 スイス観光列車事故

夏休みと言えば、旅行!ということで、日本各地だけではなく、休みを海外で過ごす方も多いかと思います。そんな中でショックだったニュースが、スイス南部のバレー州で起こった、観光列車氷河特急の脱線事故ですよね。中高年の方が夫婦で参加されたこのラグジュアリーな旅が、まさか悪夢に変わるとは。しかも、脱線した車両には日本人ツアー客が乗っていたそうで、ファーストクラスで風景を楽しんでいたのが大惨事となってしまったわけですね。このツアーを組んでいたのが、全日空グループ会社のANAセールス、JTB、阪急交通社などの大手。もちろん、この会社の方たちに非はないものの、微妙な感じですよね。一人が死亡されていますが、少なくとも14都道県の77人が3社のツアーに参加されていて、計26人が重軽傷を負ったようです。たとえば名前が筆頭で上がってしまうANAセールスは、添乗員も含めた15人が巻き込まれたようで、死亡女性のほか8人が負傷してしまったのだとか。その中の横浜市の女性(71)と千葉市の女性(62)が重体だということで、心配ですよね。JTBのほうは添乗員も含めた22人が参加していて、17人が負傷してしまったそう。JTBのツアー客は、群馬県の男性(61)と女性(55)が集中治療室(ICU)で手当てを受けているそう。同じ旅行会社でも、阪急交通社は添乗員も含め40人だったものの、けがをしたのは1人だけだったそうです。度の席に座っていたかなどの運・不運ありますよね。
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
trip.bulog.jp

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 NHKの国際ニュース番組 事実と異なる報道で謝罪

朝日新聞は、捏造と断じてはいないが、結果的に間違った報道であった訳だから捏造と言ってよいであろう。そして、NHKは否定しているが、完全に意図的な捏造と考えてよいのではないだろうか。そもそも3年前の報道を今頃になって現地から指摘が来ること自体が通常のケアレスミスでは有り得ないことを如実に示している。捏造は視聴率や制作を下請けに安いコストで丸投げしていることから生じる民間放送局の構造的な問題と思われたが、NHKまでがやると言うことは何故だろうか。確かにNHKも視聴率を気にしていないことは無いだろうし、制作費の予算も潤沢ではない可能性もあるが、民放ほどではないと思われる。
たちが悪いのは、バラエティ番組でないのに起きていることである。番組の制作内容があらかじめ決まっていて、その内容に沿った、都合の良い事実だけが取材され、切り取られて国民の前に提供されることは、いくらでも内容を曲げて伝え、世論を誤った方向に導いていくことができる。また、NHKが意図的ないと言うことを信じたとしても、報道機関にあるまじき事実関係の確認を怠っている姿勢は、むしろ、意図的以上に問題である。意図的ならば、修正が簡単であるが、報道機関としての基本ができていないことは、簡単に修正ができない。今後も間違った報道を垂れ流している可能性があるのである。そして、そのことを意図的でないから理解していない。
-----以下、朝日新聞引用要約
NHKが国際ニュース番組「海外ネットワーク」で、2007年9月16日放送の同番組に事実関係の誤りがあったと謝罪した。インドの車社会を特集した中で、農村部の男性が車を購入し、納車を経て、家族とドライブに行くという一連の様子を放送したが、この男性は実際には車を購入していなかった。NHKによると、インドの急成長を描いた番組のなかで、農村部でも車を所有している人が増えている実態を取材したが、 3年後の今月になって、NHKに事実の確認を求める英文の投書があり、確認したところ、販売店や取材に応じた男性は車を購入していなかったことを認めたという。購入者を装ったことについては、「ニュースの取材ではなく、PRビデオか何かの取材だと思っていた」と説明したという。NHKは「取材対象者を短時間で探す過程で紹介者をせかした形になって、間違った事実を放送してしまった。記者は確認が不十分で、厳重に注意した。ただ、意図的に間違った事実を話すように依頼したことはなく、金銭も渡していない」としている。




ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルとうい媒体

現代画報社の現代画報の対談取材 呼吸の乱れ


 呼吸の乱れはストレスや過労などによって起こるそうだ。過喚起症候群や睡眠時無呼吸症候群などは最近良く聞くし、友達の中にも苦しんでいる人がいる。なにより私自身がストレスがかかると過呼吸を起こして、倒れそうになることがあるのだ。呼吸は自律神経や精神面との関連性が深く、呼吸が乱れた状態が続くと、なんとなく不調という状態を引き起こし、大きな病気にもつながりかねない。確かに緊張しているときは呼吸が浅く、寝ているときなどリラックスしているときは腹式の穏やかな呼吸をしている。
 良い呼吸法とは、就寝前の静かになれる場所で呼吸のみに集中し、おなかに空気をいれ、鼻から吐き出す呼吸をでゆっくりと行うことだそうだ。出来る範囲で毎日続けることが理想的。呼吸法でダイエットというのもよく聞く話だ。
 私が過呼吸になったのは、東京の電車の中だった。毎日疲れ果てて働いていて、突然息苦しくなった。息ができない、死んでしまうと思って、慌てて電車を降りた。しばらくすると収まって、また電車に乗ると苦しくなる。次第に電車に乗るのが怖くなった。でも電車に乗らないと職場にいけない。朝早い時間に人がいない車両を選んで乗って、苦しくなったらすぐ降りるということを繰り返しながら、ようやく職場に行き着く日々が続いたこともある。精神科に行って、クスリをもらってから、やっと少し楽にはなったが、本当につらい日々だった。過呼吸の発作を抑えるために、ビニール袋を持ち歩きながらも少しずつ呼吸法なども気をつけるようになった。それからストレスにも気をつけるようにした。睡眠をきちんととり、食事にも気をつけ、最近はよっぽどのことがないと起こらなくなってきた。
 確かに呼吸はストレスによってかなり変化があることがわかった。緊張するような場面では、ゆっくり深呼吸をしたりしながら、呼吸を整えたい。寝る前のストレッチと一緒に呼吸法もやってみようと思う。

国際ジャーナルからの飛躍
fashiondc.xrea.jp

現代画報社の現代画報の対談取材 円周率は3

今、冲方 丁(うぶかたとう)の「天地明察」を読んでいます。

主人公、渋川春海は、大名家お抱えの碁打ちの名家に生まれますが、算術が暦学
、神道にも明るいことから、「北極出地」という、日本各地の緯度を計測すると
いう大事業を幕府から命ぜられます。

その過程のなかで、日本の「和算」の代名詞ともいうべき、天才的数学家、関孝
和に算学の設問を作り、解答を求める挑戦を続けます。

最終的には、彼が考案した「大和暦」が天下に認められるか否かなのですが、ま
だそこまで読むに至っていません。

碁、算術、歴術、神道と、あらゆる学問が登場しますが、数々の和算、算術の名
著が紹介されています。

その中に村木茂清という算術家の記した「算俎」という書物が登場しますが、円
周率が3.14が正解に近い、という記述があるそうです。

この物語の舞台は貞享年間。かの有名な元禄時代のひとつ手前の時代です。この
時代すでに円周率が使われていたのですね。

円周率3.14で思い出したのですが、2010年7月号の「現代画報」の記事で「ゆとり
教育」のことに触れていました。

この「ゆとり教育」の弊害については多く語られるところですが、よく耳にした
のは「円周率は3と教える」ということでしょうか。

実際は、ゆとり教育によって小数点の乗除を習っていないため、計算機使用でな
い手計算の場合は3で計算するしかないというところから生まれた「都市伝説」的
な話のようですね。



報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社
報道ニッポン再発見

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 新型インフルエンザの集団感染

新聞に載っていたのですが、神奈川県横須賀市は6月23日、市内にある大学で
新型インフルエンザの集団感染が発生したと発表したそうです。
22日の午後5時までの患者数は大学生39人と教官1人の合計40人だということです。
重症者はいないということです。

市の保健所によると、6月18日に新型インフルエンザの患者を5人確認したそうです。
この大学は患者を隔離して、患者との濃厚接触者らについても外出自粛などの措置
を取っているということです。

ここのところ、新型インフルエンザに関する情報はすっかり消えていたように思い
ます。もちろん、私の頭の中にもありませんでした。今回、この新聞記事を目にし
たときには非常に驚きました。「まだ集団感染が発生しているのか」と思ったのが
正直なところです。

かなり流行した時期には、雑誌「現代画報」でも取り上げられていたように思います。
幼稚園や学校などについては、対応に追われていたと聞いたこともありました。
流行が落ち着き、ようやく多くの人にも安堵の表情が見られたように思っていたので
すが・・・。今後、どのようになるのでしょうか。大流行にならなければいいのです
が・・・。


報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
現代画報の日々取材

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 参院選始まる

参院選に向け、各党がマニュフェストを掲げて戦闘体制に入りましたね。なんだかいつの間にか今回の選挙の焦点は消費税になってるようです。まあ 要するに管さんの言うところの「強い経済・強い財政・強い社会保障」を実現するためには、とにかく国が抱えた借金をなんとかしたい、埋蔵金云々よりも今すぐ手に出来る財源を確保したいってことなんでしょうけどね。4年間は上げないって鳩山政権時の公約はどうなっちゃうのか。。食品にだけはかけて欲しくない・・無理?我が家で切り詰められるのは食費だけなんですけど?。これ以上食費は削れないよ?。トホ
あと、現代画報に「外国人参政権は日本に何をもたらすのか!?」と記事が出てるように、外国人参政権の問題はスルーされたくないですね。石原都知事は外国人参政権に賛成の管さんを「極左」と批判してたけど、別に極左の考えだから反対っていうわけじゃないです。日本国籍を取っていない人に日本の参政権を与える必要はないと思う。在日韓国人の人たちは、どうして日本国籍を取らないのか、それは母国を常に念頭に置いているからでしょ?住むところは日本だけど心は韓国にあるのなら、日本の政治に口を出す必要は無いと思うんですよねえ。。生活環境を改善したり関心を持つこと=政治に物申す=参政権、というのは・・当たり前な図式?なのでしょうか。



報道ニッポン再発見
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社

国際通信社グループの現代画報の対談記事 決勝トーナメント進出を決めた日本代表

日本の期待を背負って南アフリカに渡ったワールドカップ日本代表ですが、すば
らしい活躍をしてくれたと思います。ワールドカップが始まる前は、あまりいい
成績出なかったこともあって、国民の期待はそれほどでもなかったかもしれませ
んが、カメルーン戦に勝利したことによって一気にムードが高まってきました。
その後、強豪のオランダには負けてしまいましたが、デンマーク戦では3対1で
勝つことによって、日韓同時開催のワールドカップ以来の決勝トーナメント進出
が決まりました。国際ジャーナルではスポーツの話題が載ることはそれほどあり
ませんが、このワールドカップの日本代表の活躍については、分析をしてみても
面白いのではないかと思います。次の相手は南米のパラグアイですが、もしこの
試合に勝つようなことになれば、日本でのサッカー熱はますます盛り上がってく
るのではないでしょうか。最近の日本ではあまり明るい話題もありませんが、こ
の日本代表の活躍は久々に明るい話題ではないかと思います。まさにスポーツの
力ですね。ワールドカップではそのほかにもレベルの高い試合を見ることができ
ますから、睡眠不足になってしまいます。その点は健康管理が大事かなと思います。




報道ニッポンへの思い
現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業

国際通信社グループの現代画報の対談記事 コミュニケーション。

店を始めて、一年と三ヶ月が過ぎた。店としてはまだまだである。もっと良くしたいところ、改善すべきところ、考えさせられることがたくさんある。お客様と上手に会話することもできないときすらある。飲食業に従事してもう10年以上経つのだが、お客様が望んでいることをさりげなくできたり、うまく距離を保って、心地良い時間を過ごしていただくのはなかなか難しい。度々失敗してしまった、と反省することがある。
そして、多くのお客様と同時に私の店には雑貨を委託してくださっている作家さんが数多くいらっしゃる。店と作家さんの立場といろいろ考えさせられることがある。たくさん売れて欲しいが、なかなかうまくいかないこともある。すぐに店から離れていかれる方もいる。仕方のないことだとは思っていても、そのたびに心が痛み、自分の力のなさを痛感する。
一人でやっているから、楽そうだとか、楽しそうだといわれることが多い。確かに雇われている身分のわずらわしさはない。しかし、うまく周りの人と付き合うことができなければ、店は決して出来ない。お客様、作家さん、業者の方、様々な方とうまくコミュニケーションをとれなければいけない。いろんなストレスもあるのだということを今実感している。心遣いも大切にしないといけない。世の中で一番大変なのはやはり人間関係である。

報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
現代画報の日々取材

国際通信社グループの現代画報の対談記事 7月11日は参院選投票日でした

7月11日、参院選の投票日でした。この参院選は昨年夏の政権交代後、初の
大きな選挙であったといわれています。政権交代については、雑誌「現代画報
で詳しく紹介されていたのではないかと思います。

地域によって異なると思いますが、この日は朝からあいにくの天気だったとい
うところもあったのではないでしょうか。雨の中、投票に出かけたという人も
多いかと思います。
また、この日の夜にはどのテレビ局も特番で選挙速報が放送されていました。
結果、与党が過半数を割ったということになりました。
翌日の新聞では、菅首相の悔しそうな表情が取り上げられていたのです。
反対に、自民党党首の表情は笑顔の写真でした。
これが、国民の答えだったのでしょうか。

私自身は、どの党を支持している、どの候補者を支持していたということはない
ので、誰に投票すれば、またどの党に投票すればこの国が安心して生活できるよ
うになるのかということを考えました。まだまだ生活が不安定だという人は多い
はずです。その中でかなりの費用をかけた選挙が行われたでしょう。誰が、どの
党が日本を立て直してくれるのでしょうか。今でも気になるところです。


国際ジャーナルを求めて
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 パク・ヨンハさんの急死

テレビや新聞では大きく取り上げられていた記事でした。
韓国ドラマ「冬のソナタ」で知られる韓流スターのパク・ヨンハさんが
自殺したとのニュースが6月30日に飛び込んできたのです。
もちろん、日本にはファンが多いかと思いますので衝撃が走りました。

パク・ヨンハさんは約5年ぶりに全国ツアーを行っている最中だったそう
です。しかも、6月にはニューアルバムを出したばかりだとか・・・。
所属レコード会社などは事実関係の確認などの対応に追われたといいます。

この全国ツアーは5月19日の神奈川県を皮切りに、8月まで全国ツアー
を敢行中でした。7月2日には神戸のステージに立つ予定だったという
ことなのですが、残念ながらかなわなくなりました。

テレビの情報番組の内容によると、パク・ヨンハさんのお父さんががんと
闘っているとのことで、看病をされていたといいます。
「看病疲れ」などの説も放送されていましたが、遺書が見つかっていない
とのことです。以前、国際通信社から発行されている雑誌に自らの命を絶つ
ことに関する記事が取り上げられていたように思うのです。
何か思いつめることがあったのかもしれません。
今後、詳しい情報が入ることになるのでしょう。


国際ジャーナルが発刊
報道ニッポン 好きな雑誌/報道通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 日本を変えてほしいという願いが込められているのでは・・・

7月11日は、参院選の選挙投票日です。
公示されてから、投票日前日までは立候補者が選挙活動をされるかと思います。
みなさんの地域でも選挙カーが走ったり、立候補者が演説をするなどの活動が
行われているのではないでしょうか。
今回の選挙は、政権交代後の大きな選挙だとテレビや新聞でも言われています。
この政権交代については、以前に雑誌「現代画報」でも紹介されていたように
思います。

投票日当日に仕事や旅行などの事情で投票できない有権者が、公示された翌日
から投票日前日までの間に市区町村の「期日前投票所」で投票する制度が「期日
前投票」です。2003年の公職選挙法改正で導入されたもので、全国規模の
国政選では今回が5回目だそうです。

総務省は7月5日、今回の参院選の投票1週間前の期日前投票者数を発表しました。
公示翌日の6月25日から7月4日までの10日間で、前回2007年参院選の
同時期と比べて7万7453人増えたそうです。
多くの人が関心を持ち、多くの人が「日本を変えてほしい」と願っているのでは
ないかと私は思っています。
今回の選ばれた人は、責任を持って国民の声に応える仕事をしていただきたいと
思います。


現代画報 取材
bus.gob.jp 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 ぷー太郎・・・

人事のように感じていた、というか、現実を直視するのを避けていた、というか・・
・。

私にも失業状態がまわって(?)きました!

不況の中、経営が苦しく、いつ潰れてもおかしくない状況でしたが、
会社が終わる最後の最後まで実感がなかったから、片付けが終わり、何もなくなった
支社を後にした時もボーっとしていました・・・

数日が過ぎ、日々の生活の中に、「出勤」が含まれないのは、
なんとも手持ち無沙汰です。
次へ向かっての仕事探しや、人と会っても、どうも落ち着かない。

ある意味、せっかくの機会だから、実家で母の面倒をみながら、
しばらくじっくり今後の事でも考えればいいのかも知れませんが、
金銭的にそんなに余裕があるわけでもないし、
心のざわつきが収まらないから、気持ちは余計に余裕がありません。

うーん。
やっぱり、一種、ワーカーホリックなんでしょうかね?
日々働きたくてしょうがないんです。
勉強もなんでもそうかもしれませんけど、「出来ない」となると、
恋しく思うものなんでしょうか?

働くこと、仕事というくくり・・・
そういう箱の中に身を置くと、ちょっとホッとしてしまうのも、
悲しい性ですね・・・

でも、よことんつきあえる仕事とめぐり合えたら、幸せだと思っています。

報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
仁の取材 報道通信社ブログ 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 中国の賃上げ騒動がもたらす将来とは?

現在の世界経済の中心は、なんといってもアジアにシフトしているのではないか
と思います。その中心は中国です。すでに世界第二位の経済大国となった中国で
すが、その国内においては様々な問題をかかえているといえます。労働問題もそ
の一つです。最近ですが中国の外資系企業でストが頻発しています。このような
報道の背景には何があるのでしょうか。この点については国際ジャーナルでも充
分な分析をしてもらいたいところです。中国において待遇改善を求める労働者の
権利意識の高まりなどが、最近の傾向です。中国労働市場の変化が感じられま
す。中国に生産拠点を持つ日本企業は冷静な対応が求められています。最近のト
ピックとしてはホンダが系列部品工場のストで乗用車の生産停止を一時余儀なく
されています。これは大きな事件です。他にもデンソーの工場のストの影響でト
ヨタ自動車が生産停止に追い込まれています。中国における生産はこれからどの
ようになっていくのでしょうか。賃金が上昇していくのは必然的な動きですが、
あまり賃金が高くなると、他の新興国への生産移管も進んでいく可能性がありま
す。これからの中国をみていく場合、労働問題についての注目はいままで以上に
必要になっていくのではないかと感じます。




iceland.bex.jp
太陽光発電 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 ハリポタワールド

世界中で大人から子供まで幅広い年齢層に大人気の「ハリー・ポッター」シリー
ズ。

マグル(人間)のハリーがホグワーツ魔法学校に入学する「ハリー・ポッターと
賢者の石」から始まり、最終話「ハリー・ポッターと死の秘宝」全話映画化され
ています。

最終話の日本公開予定は、二部構成となっていて、PART1が2010年11月、PART2が
2011年夏だそうです。

原作、映画ともに全部見ていますが、ストーリーの面白さもさることながら、魔
法の世界の色々な設定や、おいしそうな食べ物には特に心惹かれますね。

「百味ビーンズ」などという「???」な」ものもありますが、ハリーの大好き
な「バタービール」など、「飲みたいっっっ」、と思います。

そんなハリポタの世界を再現し、バタービールも飲めるというテーマパークが18
日、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートにオープンしました。

「ハリー・ポッターの魔法の世界(The Wizarding World of Harry Potter)」と
銘打ったこのテーマパーク、オープンにはダニエル・ラドクリフなど多くの出演
俳優が駆け付けたそうです。
まさに出来るべくして出来た、という感ですね。

現代画報2010年5月号の記事に、「ハウステンボス、再建なるか── 魅力的なテ
ーマパークのあり方とは?」とありましたが、こちらは間違いなく魅力的と言え
そうですね。





opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
報道ニッポンを発見 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 大相撲始まって以来の醜態と評判の野球賭博事件



日本の国技である大相撲ですが、最近は野球賭博の問 題によって大きくゆれて
います。多くの力士に賭博が蔓延していることがマスコミの報道などで伝えられ
ています。これはどのように分かったので しょうか。いずれにしても、看板力
士の大関琴光喜を含めて、沢山の力士や親方が犯罪行為である野球賭博に手を染
めていたことは、相撲ファンに とっても大きなショックだと思います。この件
については、早急な対策が必要ではないかと思います。先日、暴行騒動で横綱朝
青龍が引退に追い込 まれた事件もありました。国民にとっては「またか」とい
う感想が正直なところだと思います。これは大相撲協会にとっては異常事態とい
えるので はないでしょうか。相撲協会内部の調査によって、力士、親方らに自
己申告させたところ、野球賭博には琴光喜を含む29人が関与したことが判明
しています。さらに仲間内での賭けゴルフや花札、マージャンなど、36人がか
かわっていた事がわかりました。申告した者については厳重注意に とどめて幕
引きを図る方針だったようですが、それはあまりにもひどい対応だと思います。
この際、しっかりと膿を出し切って、国民から信頼され る大相撲の姿を取り戻
して欲しいところですね。




国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト
現代画報を見つけて 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 夢散れど

日本VSパラグアイ、盛り上がりましたね。結局負けてしまったけれど、誰もここまで来れるとは思ってなかったんだから、本当に頑張ったなあと思います。まあ でも皆さん、手のひらの返し方が鮮やかで(苦笑)。勝てば官軍ってヤツですねえ。もし、1次リーグ最下位で敗退してたらどうなってたんだろう。。やっぱりね?で終わってたんでしょうか。日本人はサッカーに対して寛容なので、岡田監督を非国民だと罵るようなことは無かったでしょう。ここまで盛り上げてくれてありがとう岡ちゃん!って感じですね。国際通信社の各雑誌が岡田ジャパンをどう評価するか楽しみな反面、中村俊輔選手のことを取り上げてくれないかなあとも思います。彼にとって今回のW杯は辛酸をなめる結果に終わってしまって、今まで日本代表の顔だった人がここまで落ちるとは、勝負の世界は過酷ですよね。。とにかく松井選手の調子が良かった。あれでは足に不安のある中村選手に出番はないでしょう。オランダ戦に途中出場したとき、FMラジオで解説していた人が「一人お公家さんが入ってきたみたい」なんて評していました。それぐらい、ピッチ上の選手たちと中村選手との間に温度差があ・・辰燭箸いΔ海箸覆里・發靴譴泙擦鵝・汽奪・漆誉犬僚限臉・砲覆詒Δ世辰震瓦良饌罎蓮■横曲・箸いΔ△泙蠅砲眞擦せ・屬脳辰┐討靴泙い泙靴拭・┘好僖縫隋璽襪任虜胆泙・・罎鯣爾辰胴垢鉾爐鯆匹す・鵑任靴泙辰燭里・C翅質シ蠅凌寝舛蓮△海譴・蕕離汽奪・爾砲・・辰討い襪隼廚い泙后L瓦六兇辰討癲△泙榛蕕・反・犬董4萃イ貊喨紂・・・・・
tiara.happy.nu
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki
フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。