スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 飲酒でリスクが?

毎日ビールを大瓶1本以上飲む女性は、まったく飲まない女性に比べて、乳がんを1.75倍発症しやすい
ことが12月25日に厚生労働省研究班の調査で分かったのだそうです。
乳がんは、今、テレビや新聞、雑誌でもよく取り上げられているもので、地域では「乳がん撲滅運動
」も実施されているかと思います。また、雑誌では「現代画報」でも女性に多い病気に関する記事
が紹介されていたように思います。

国立がんセンター予防研究部室長らは、岩手県や大阪府、沖縄県など10地域で40?69歳の女性約5万
人を13年間追跡調査したそうです。13年もの長い調査期間に私は驚きましたが、この調査では飲酒な
どの生活習慣と乳がん発症の関連を調べたのだそうです。

お酒をビールに換算して週に大瓶7本、アルコール150グラム以上飲む人は、年齢や体重、喫煙歴、
妊娠回数を考慮しても、まったく飲まない人に比べて、乳がん発症の危険性が1.75倍高かったので
す。また週に1回以上飲む人では、1日に缶ビール1本弱、アルコール10グラム飲むごとに、危険性が
6パーセントずつ増えたのだそうです。
アルコールが分解してできる発がん性物質のアセトアルデヒドなどが、乳がんを促進するらしいのです。
がんセンター室長は「飲酒によって大腸や肝臓がんの発症リスクが高まることが知られている。飲み
過ぎに気をつけて」と話していました。

アルコールを全く飲まない女性でも、乳がんになる可能性はゼロではないと思うのです。今、乳がん
になる女性が増えているとテレビで放送されていました。乳がんを防ぐためにも、定期健診はもち
ろんのことですが、自分でも出来る「触診」も必要なのではないでしょうか。もし、おかしいと思えば
病院へ行ったほうがいいかもしれません。自分の体を大切にしなければならないと思います。


国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
現代画報で読み解く
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
気ままな現代通信
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト

国際ジャーナルからの取材 最近のニュースより:キリンとサントリーの経営統合

最近も国際ジャーナルなどの雑誌や、毎日の新聞などによって経済の情報収集を
行っていますが、特に大手企業の合併や提携というニュースが多くなっていると
思います。キリンとサントリーの経営統合もその一つだと思いますが、どうや
ら、2011年春頃に統合するということで、両社の思惑が一致したみたいです
ね。キリン及びサントリーの共同持ち株会社を新たに作って、キリンが1に対し
て、サントリーが0.7という比率で株式を統合することで、最終的な調整に
入っている様です。キリンとサントリーが統合することによって、ビールなんか
はどうなるのでしょうか。この統合によって、ビールや清涼飲料では国内トップ
シェアの会社になるそうです。売上規模を見ても、3兆8164億円という巨大
な会社になります。世界的にも第5位の食品メーカーになりますから、これから
は海外展開の拡大も視野にいれていくのではないかと思います。国内の需要につ
いては、少子高齢化という事もあって、これからは大幅に増えることがありませ
ん。そのためにも、世界で戦える規模になって、積極的に海外に展開していくの
が、今回の経営統合の柱なのではないかと、個人的な見解ですが、そのように考
えています。






商法総則 by 国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載
ベンチャージャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナル批評
fashiondc.xrea.jp
国際ジャーナルに出現
insete.sphere.sc

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 鏡の向こう

いよいよ来年1月に公開する「Dr.パルナサスの鏡」。ヒース・レジャーの未完の遺作です。この映画の撮影半ば、あまりに突然の死でした。訃報を聞いたときはリバー・フェニックス以来のショックでしたよ。。「ブロークバックマウンテン」で号泣したクチですわ。これからの人だっただけに本当に残念です。映画界がどれだけ彼を評価していたかは、亡くなってからアカデミー賞助演男優賞を授与したことからも明らかです。あのジョーカーが最後の役だったなんて、なんだかはまりすぎて悲しすぎる思っていたのですが。
「Dr.パルナサスの鏡」があった!主役のヒース・レジャーが亡くなったことで完全に頓挫したと思われていたこの映画を、監督テリー・ギリアムの天才的アイデアとジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人の友人が救ったのですよ。そして、何よりも、ギリアムが「ヒースが監督だと言っていいくらいだ」と語るくらい、ヒース・レジャーの映画に対する愛情と情熱が、「Dr.パルナサスの鏡」を完成させたのです。
あーもう 観たい!劇場で観たい!幻想世界にどっぷり浸りたい!予告編を観て「観たい」と思わせる映画はありますが、「劇場で観たい」と心を動かせる映画は数少ないです。不況の世の中だからこそ、そういう映画に出会いたいですよねえ。現実を忘れて夢中になりたい。娯楽としての映画を楽しみたい。暇つぶしの映画は寂しいです。
ヒース・レジャーは本当に鏡の向こう側に行ってしまったけれど、私たちに映画を残してくれたから。今頃、映画の天国でいろんな名優たちと幸せに暮らしていることでしょう。そう思いたい。俳優の仕事って本当に夢を売る仕事なんですね。



現代画報
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
占いジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルへの思い
rich.geo.jp
国際ジャーナルに掲載
lovecall.cute.bz

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 追いまくられて

師走最中、とにかく気持ちが慌しい。
ここ近年は、お正月といえば帰省ラッシュも
そんなに遭遇せず、地元に戻って
長閑に過ごすだけだったけれど。

今年は、あちこちの大掃除やらお買い物やら
仕事の合間にせかせか準備する毎日です。

帰省ラッシュといえば、この夏以降
毎週JRの特急に乗って往復したけれど、
どんなに安いチケットを使っても
高速道路料金に比べると割高感を感じてしまう。
車で移動するより、ずっとecoに貢献している筈なのに。
残念ながら、恩恵はありません。

で、この年末(お盆もそうですけど)はというと、
安いチケット(回数券とか)が使えない!
コレだけ乗っていても、関係なく使えない!
出来たら、使用頻度によって、サービスが受けられるような
工夫をして欲しいものです。


発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
報道ニッポンの誓い 報道通信社
現代画報 料金と価値 現代画報社
国際進のジャーナル
子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルで理解できる
ROD
国際ジャーナルとの巡り合い

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 労働者

完全失業率が前月度より、少し改善。
報道されているほど、本当に改善したのかと思えたり・・・

依然、世間は正社員の雇用を削減しアルバイトやパートとしての
採用を増やしているという。保険料が高いゆえに負担も大きければ、
人員削減の際に簡単には解雇できないことを考えるととてもじゃないけど全てを社員にはできない。
経営者としてもそうした厳しい現状が目の前にあるのだろう。

さて。さらにこうした現状が進行していくと、
出来るだけお金を支払わず経営する
といった考え方がどこかでうまれないだろうか。

社会を考える経営者にとっては馬鹿げた話かも知れないが、
詐欺などの悪知恵を働かせて稼いでいる不正会社も
世間にはたくさんある。そうした世界の中で時給計算で雇用され、
1分1秒でも無駄にせず働けと息抜きもせずに働いた挙句、
健康を損なったとしても、きっと誰も責任は取らないだろう。

少々行き過ぎた意見かもしれないが、
こうした妄想は決して無駄ではないと思っている。
せめて、保険料や税金の負担がもう少し減ってくれれば、
社会には少しでもゆとりができると思うのだが。



rich.geo.jp
国際ジャーナルに掲載
lovecall.cute.bz
国際通信社 取材
sportsnews.geo.jp
現代プレス | 現代画報 国際ジャーナル 報道ニッポン
seoseo.geo.jp
報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 ネットカフェ難民

国際通信社の発刊する「報道ニッポン」は、
ネットカフェ難民の唯一の救いは、彼ら本人い働く意志があるという点だと書いている。

かつて流行したニートという言葉。今ではニート=契約した仕事を持たないアルバイター的意味を含んでいるようだが、ニートとは仕事も何もしないことを指している。

仕事をしたくないと家に引きこもり、社会とのコミュニケーションさえ辞めてしまっている人よりも、家賃を支払えずにネットカフェで仮眠をとって、昼間は働きに出る。お金が充分
に稼ぐことができれば、皆住居を探し、より安定した職業につくことができるということを分かっているのが救いだといっているのだ。

ただ、世間には職業難という問題がある。加えて、物価上昇や経済の発達や住居、街の発展に対して一般的な給料額がさほどあがっていない。都会における地価や住居の価値があがっ
ているのに、給料が追いつかない。住居を確保することが難しい世代がでてくるのは言わば当然なのかもしれない。

誰かが十分に稼ぐ裏で、誰かが貧しい生活を送っている。たとえ貧しい人が減ったとしても、充分な仕事を得る人がいれば、充分な仕事につけない人がでてきてしまうサイクルが出来
上がっているのではないかと思う。月々10万円の稼ぎで5万円の家賃の家には住めない。運よく3万円の家賃で見つけることができれば、可能といったところだろう。

早くこうした現状から脱却しなければ、ネットカフェ難民は増える一方だ。住居よりもネットカフェが街に溢れ、住居賃の払えない世代から、地価代を稼ぐといったサイクルが産まれ
てくる気がしてくる。あといくつ寝るとお正月?
早くも今年の紅白歌合戦の出演者が発表されました。
このニュースを聞くと毎年、あ、もうそんな季節かと驚きます。
まだまだ秋を楽しみ始めたばかりだと思っていましたが、
気づけばクリスマスまであともう少し。
早く年賀状を書かなければ元旦の朝に挨拶ができない羽目になってしまいます。

こうして毎年そわそわとしながら慌しく新年をむかえているので、そろそろのんびりとお正月を迎えたいものだなと思っています。


国際ジャーナルの飛躍
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
雑誌取材で行く 国際通信社
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
報道ニッポン再発見
opem-press.net | 現代画報 | 現代画報社
現代画報を求めて
現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 学力と大力は比例?

小学5年生徒中学2年生を対象とした、全国体力調査の結果が公表されましたね。



結果は、昨年と特に大きな変わりがないようです。



調査結果で中学生の女子は体育の時間以外、ほどんど運動をしていないという事。

部活などをしている子どももいますから、



運動をしている子どもと、していない子どもの差が激しいのかな



と、中学生の子どもを持つ私としては感じました。



全国体力調査の1位は、昨年同様に福井県。

体力同様、各都道府県の順位にも、先年に比べ大きな年同はないようです。



福井県・・・



そういえば、学力の1位の県ですよね。



学力とスポーツは、比例するのでしょうか・・・



色んな意見はあると思いますが、私はある程度は比例するのでは?

と考えています。



適度なスポーツを行うことによって、規則正しい生活を得ることができる。

それは、体が疲れるから休息を求める、だから夜更かしができない。

限られた時間での勉強となるから、集中力が必要となる。

スポーツを行うことで、自身の集中力を高める力を養う力を作れるのでは?



過度の運動は、少しケースが違うと思いますし

集中力についても、スポーツではなければ養えない

ということはありませんし、

限られた時間を勉強に充てることができなければ、

それもまた、意味はないでしょう・・・



スポーツは、センス・能力・直観力、そしてリズムだと・・・

それを、勉勉強に置き換えるのであれば、なんでしょうね(笑)


国際ジャーナル通信
books.weblog.vc
国際ジャーナルで評論
gourmet.gob.jp
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
cyber.sphere.sc
国際通信社
国際・報道通信社のつぶやき

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 振り込め詐欺

国際ジャーナル12月号に、振り込め詐欺等あらゆる詐欺に関する記事が出ていました。
2008年度の振り込め詐欺による被害総額はなんと約276億円。
ここまで多額の被害がでているとは知りませんでした。
振り込め詐欺については、すでに周知の詐欺手口である上に、
警察署などで注意喚起のビデオが放映されるなどかなり警戒もされているので、
すでに小康状態なんだろうと勝手に思っていましたが、
まだまだ油断はできない状況だということがわかりました。

家族と連絡を密にとっていればなんら問題はないはずで、自分とは無関係だと考えていましたが、
年々手口も悪質化しているらしく、
気をつけるにこしたことはなさそうです。

年末でなにかとせわしない時期であり、
また社会情勢も不安な今日この頃ですので、
ちょっとした心の隙につけこまれることがないよう、
皆様も気をつけていただきたいものです。

国際進のジャーナル
子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルで理解できる
ROD
国際ジャーナルとの巡り合い
keiba.bulog.jp
報道ニッポン 取材
nownews.bex.jp

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナルからの取材 本当に裁くべきは

裁判員制度が実際に稼動し始めて5ヶ月が経ち、裁判員による一審判決は100件を越えたと言います。見えないところで着々と裁きが進んでいるのかと思うと何だか恐いですね。裁判終了後の裁判員による会見では、皆さん一様に「人を裁くことの責任の重さを感じる」と感想を述べているような気がします。ある裁判員は「個人の自由を奪う徴兵制のようだ」と評しています。そして、もう一度やってくれと言われたら「二度とやりたくない」という人が大半だということ。それは、全く知らない他人の無残な殺人事件や身の毛もよだつ性犯罪事件なんかの、刑事事件に関わらなくてはならないのが原因の一つだと思います。誰だって嫌な気分になんかなりたくないですから。こんな風に国民から拒絶されるような制度を半ば義務化するのはどうなんでしょう。
そもそも、裁判員制度は、国民の参加によって市民感覚や一般的な常識を司法に反映させ、また逆に国民に対して司法への理解を広め信頼関係を築くことが主眼です。特に、国民の量刑感覚を裁判に取り入れることで、司法と国民との感覚のギャップを埋められるのではないかと期待されているようです。
でも、国民の信頼や理解を得られていないのは、司法というよりも警察だと思うのです。あまりにも不祥事が多過ぎる。警察官の麻薬所持、痴漢行為、飲酒運転事故などなど、挙げればキリが有りません。政治家、教師の事件だってそうです。私たちの血税で生活している公務員の裁判に裁判員制度を導入したらいいのにと思いますよ。ホンットに。彼らの罪を裁けるのであれば、みんなもっと積極的になれるんじゃないですか?



国際ジャーナルに出現
insete.sphere.sc
現代画報社 取材
realestate.ebb.jp
報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社
tigers.ebb.jp
報道ニッポン|報道通信社
報道通信社の取材

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナル 全国世論調査

ある新聞社が先日、全国世論調査を行ったそうです。面接方式だったそうですが、「消費税引き上げ」
についての質問で「社会保障制度を維持するため」の理由で消費税引き上げはやむを得ないと思う
人が61パーセント、「そうは思わない」と思う人が37パーセントという結果だったそうです。
そして「税金」に関する記事は以前、「現代画報」で紹介されていたように思います。

今回の世論調査の結果は、2008年7月調査時の「やむを得ないと思う」47パーセントから14ポイント
増え、同じ質問を始めた2004年7月以降で最高の数字となったそうです。

鳩山内閣の方針は「今後4年間は消費税率を引き上げない」としているようです。
しかし増え続ける社会保障費の財源として、消費税率引き上げは欠かせないという認識が広まって
いるようなのです。

また、少子化対策・子育て支援で重視すべき方法を聞くと「保育所の増設や育児休業制度の拡充など
子育て環境を整備する方法」が68パーセントに上り、「それぞれの家庭に直接、給付金を支給する方法」
は28パーセントという結果だったそうです。

そして、後期高齢者医療制度に関しては「今の制度をさらに手直しして続ける」が47パーセント、
「今の制度のままでよい」が16パーセント。この数字を合わせ、現行制度の根幹は維持すべきだと
思う人が63パーセントという結果だったそうです。「今の制度を廃止し、新しい制度を作る」は
32パーセントでした。

「子育て支援」で初年度13000円、その後26000円給付という金額が出ていますが、本当にそのような
財政があるのでしょうか。私は疑問に思います。「給付金」という形で支援してくれるのは、子供を
持つ親として有難いことですが、もっと国民の声を聞いてみていただきたいと思います。お金以外の
子供のことで困っている親、要望を持っている親というのはたくさんいるはずです。


nownews.bex.jp
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ
needle.coresv.net
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
現代画報の飛躍
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
評判のお店を取材 報道通信社
経済がわかる報道通信社の報道ニッポンは経済誌

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナル 支持低下鳩山内閣、指導力不足でしょうか

各社新聞社の全国世論調査やテレビ局の調査で、

鳩山内閣の支持率が低下を初めているそう。

それも、かなりな勢いで急降下していますね支持率・・・



内閣が揺れている印象を与え、敏速な判断に欠ける。

成果が見えない。首相の決断力のなさや優柔不断さに不満。

などを、原因としてあげています。



これは、私個人の意見ではなく、とある省庁で公務員をしている知り合いの意
見・・・

「結局、民主は財政のことを全く判っていなかった。」



たしかに・・・



仕分け事業で予算削減し、「こども手当」にまわしたかったが財源が取れず

「子ども手当」を所得制限案にした気もします。

所得制限をかけるということには、国民からかなり好支持があるようですが、

こども手当ではなく、もっと他の方法はないのでしょうか・・・



「こども手当」の支給は中学生まで。



高校性や大学生にいくらかかるのかご存知ですか?

大変な金額がかかりますよ!



学資保険が切れた後の学費の支払いが怖い。

進学金に為に自分の生命保険を解約した。



そんな話は当たり前のように聞きます。



そして・・・・・



結局、最後に歯を食いしばるのは女性である母親。

学費を稼ぐために、朝から晩まで働き、そして家事。

そんなお母さんを沢山見てきています。



もし「子ども手当」が実行されたら・・・



私だったら、子どもが中学卒業まで働きません。

家でひっそりと生活します。

そして「子ども手当」は全て貯金。

もちろん、高校以降の学費の補てんの為に!



月2万もらえたら、年間24万。

小学生1年から貯めれば、中学までの9年間で216万。

これで、高校学費は安泰♪



子どもが高校生になったら、働きながら大学の学費を貯め始める。

高校の学費の心配はないのだから、パート代月8万を

3年間貯め288万を用意。

大学進学の為の諸費用としては十分。

あとは子どもを大学に行かせながら、残りの大学費を考える。



きっと、この計画で進めるでしょう(笑)



しかし・・・



「子ども手当」の所得制限は、

制限すれば良いということでもないのでは?



中堅所得の方が一番不利になるような、

決定だけはして欲しくないです。


国際ジャーナルに掲載
lovecall.cute.bz
国際通信社 取材
games.awe.jp
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
oscar.coresv.com
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際通信社を読む、続・取材

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナル 3億年の神秘

報道ニッポンの最新刊で、山口県美祢市の秋吉台と秋芳洞が特集されてます。名前は聞いたことがあるけど行ったことがない土地。日本は狭い狭いと言いますが、なかなか旅行して回るには広い国です。老後の楽しみがたくさん残ってるゾ!
でも、秋吉台も秋芳洞も見たことすらないので、とりあえず秋吉台・秋芳洞観光公式サイトを覗いてみました。広い原っぱに岩がボコボコ生えてる。。これが秋吉台のファーストインプレッションだなんてちょっとお粗末。。でもとても不思議な光景です。行って、この岩の草原を歩いてみたいと思わせてくれます。さすが特別天然記念物。
秋吉台は日本最大のカルスト台地です。カルスト台地とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石でできた大地が雨や地下水などによって、溶食されできた地形のこと。この石灰岩の中に、3億6千万から2億5千万年前の化石が含まれています。これらの化石から、秋吉台がかつてはサンゴ礁だったことが分かるんですって。ロマンだなあ。
この秋吉台の地下100mに、秋芳洞をはじめとする420もの鍾乳洞があります。この鍾乳洞、すごく大きいんですね?。総全長約10Km、観光コースは1kmですが、冒険コースなんていうのもあります。秋吉台と秋芳洞をつなぐエレベーターもあるし、スロープがついたおかげで介護者1名が付き添えれば車椅子でも秋芳洞の3分の1は観て回れます。
来年平成21年には開洞100周年を迎え、様々な記念イベントが催されますよ。個人的には秋吉台で行なわれる冬の山焼きが見てみたいな?。 



ニッポンの夜明け
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
現代画報
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
占いジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルへの思い
rich.geo.jp

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

国際ジャーナル 非定型うつ

現代画報12月号によると若い女性に“非定型うつ”なるものが増えているそうだ。

このうつ病、気分の落ち込みや集中力の低下など、従来のうつ病特有の症状はあるものの、好きな事をすれば楽しいなど気分にムラがあるらしい。その他、不眠でなく過眠になったり、食欲低下でなく過食になったり、一見すると“うつ”とは分かりにくいのが特徴だという。ともすれば“サボリ”と見られてしまう事も少なくな
いだろう。

最近、こうした耳慣れない疾患名を聞く事が多くなったと思う。
○○障害、△△症候群…なぜ今、こうした疾患が急速に増えているのだろうか。
働き方の変化などで一人当たりの業務負担が増えたからか、人とのコミュニケーションが希薄になっているからか、それとも・・・原因を考え始めればきりがなく、あるいは昔から存在していたのに、病気として理解されていなかっただけなのかもしれない。

ともあれ、非定型うつの対策の1つとしては、毎日目的を持って生活することが
有効らしい。例えば、「今読んでいる本を読み終わる」といった些細な事でも良いようだ。

若い世代の所得低下が続き、共働き世帯は今後更に増える事が予想されている。
また、昔から就職は雇用サイドに有利であったけれど、昨今の不況の影響でその傾向が顕著になっている事実も否めない。
ストレス社会と言われて久しい今、メンタルヘルスの問題はもっと注目されてもいいはずだ。

press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
報道ニッポンで取材されました
報道ニッポン | 報道通信社 | 国際通信社グループ 国際ジャーナル 現代画報
現代画報との戦い
現代画報 料金と価値 現代画報社
国際ジャーナルの取材で・・
国際ジャーナル 通信
国際ジャーナルで理解できる
ROD
国際ジャーナルとの巡り合い
keiba.bulog.jp
国際ジャーナル 取材

国際ジャーナル 住宅事情

42年振りに新設住宅着戸数が100万戸を割ろうとしているそうだ。企業の倒産速報を見ても不動産会社と建設会社が圧倒的に多く、これらの業界の不況は本当に深刻なものとなっている。サブプライム問題から端を発した不動産不況の後、一時期中古マンション業界が好調になったりもしたが、今ではその業界も厳しいとのこと。
そこまで記事を読んでいてふと思った。そもそもここ42年間は毎年100戸以上の住宅が建築されていたのだろうか。日本の人口は昭和50年頃からほぼ横ばいであるはずで、42年間で立てられた約4千2百万もの住宅はどこへ行ってしまったのだろう。
もちろん、買い替えなどがあった事は承知しているけれども、それにしても多過ぎはしないだろうか。
確かに、住宅情報サイトを見ていると新築物件は常に多く紹介されているし、築5年以内の物件だって山ほどある。
“スクラップ・アンド・ビルド”と言われる日本の建築事情の不健康さを見た気がした。

知った風な事を言う訳ではないが、欧米の住宅は築100年、200年を超えるものが山とある。イギリスのある街などでは、外壁をほんの少し塗り替えるのでさえ行政の許可がいるそうで、
そうして守られた、歴史を感じさせながらも決して古くはない街並みはとても素敵だ。

地震のプレートが縦横に走る列島では同じ事をしていくのは難しいかもしれないが、それでも今ほど短いスパンで住宅を消費するのは、やはりあるべき姿ではない気がする。
歴史的建造物を多く持つこの国で、時間が経過するほど美しさを増すものがある事を私たちはとうに知っている。この深刻な業界の不況は、もしかしたら本来の住宅事情のあるべき姿への転機となるのかもしれない。


weblog.cms.am
国際ジャーナルから学んだ
tiara.happy.nu
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
partner.sphere.sc
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp
国際ジャーナル
報道国際通信社の取材
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社
取材日記 国際通信社
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト

国際ジャーナル コンタクトレンズの消毒液

先日、新聞に「コンタクト洗浄液」についての記事が載っていました。
コンタクトレンズを使用している人は、非常に多いかと思います。
ハード、ソフト、O2レンズなど種類があるかと思いますが、新聞に載っていたのはソフトコンタクト
レンズのことでした。

ソフトコンタクトレンズ利用者の9割が使っているとされる洗浄、消毒、保存を1つでできるレンズ
消毒液「MPS(MultipurposeSolution)」の主な8製品を国民生活センターが調べたところ、6製品は殺菌
効果が不十分であるということがわかったのだそうです。

MPSを巡っては、利用者に「アカントアメーバ角膜炎」という感染症が目立っていて、同センターでは
メーカー各社に殺菌効果を高め、正しい使用方法を徹底するように改善を要望しました。消費者庁も
注意を呼びかけているのだそうです。
この「アカントアメーバ」は、角膜の傷などから侵入し増殖すると角膜炎を引き起こして、失明や視
力低下の恐れがあるそうです。

日本コンタクトレンズ学会などによると、10人前後だった患者数が昨年には約80人に急増したそうで
す。今年も100人を超す見込みなのだそうです。患者の8割以上はソフトコンタクトレンズ使用者で
2週間の使い捨てタイプをMPSで消毒しているケースが目立ったのだそうです。
MPSで感染を防ぐためには「レンズ表面をこすり洗いする」「清潔な液に一定時間以上浸しておく」
などが必要ですが、徹底されておらず注意が必要です。

コンタクトレンズは非常に便利なものだと思います。が、日々の手入れというのは「面倒くさい」と
思っている人が実は多いのではないかと思うのです。以前、私もコンタクトレンズを使用していまし
たが、日々の手入れは嫌々やっていました。購入した消毒液の説明をしっかりと読み、正しい使い方
をし、日々面倒くさいかもしれませんがきっちりと洗浄、消毒するべなのです。


fashiondc.xrea.jp
現代プレス・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
lua.weblog.am
報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
cyber.sphere.sc
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルの飛躍
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
yopの国際通信社
国際ジャーナル 国際通信社発刊
報道ニッポンへの思い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内

国際ジャーナル 美女

2009年のミス・ワールドが決まった。何でも、英領ジブラルタルの22歳の女性だそうだ。
で、今回は“美女”についての話題。

遥か昔より“美女”は人々のアイコンとして注目されてきた。
日本の歴史を見ても、卑弥呼は鏡に反射させた光を自分に集め、より美しく
神々しく見せることで民衆の心を掴んだというし、古代中国の神事でも巫女が
美しければ美しいほど天界にいる神々の目に留まるとされ、神を降ろす能力にも
優れているとされた。

あまりに美しい人を“傾国の美女”なんて言うけれど、たった一人の人間が国家を傾け
られる訳もなく、複雑に絡み合った様々な出来事が、分かりやすいアイコンである
“美女”に結び付けられて語られただけに過ぎない。
トロイ戦争を招いたとされるギリシアの美女ヘレネー、エジプトをローマの属国に
したとされるクレオパトラ、唐を衰退させたとされる楊貴妃…それぞれの国の歴史を
紐解くと、彼女たちがいてもいなくてもその国が辿る運命は変わらなかったであろう事が
分かる。
つまり、一人の象徴的美女を作り出すことで、記録にしか残らなかった事実が、人々の
記憶に残って情緒豊かに語られてきたのだろう。

現代のミス・コンテストも親善大使やキャンペーン活動を行う女性を選出するための
ものだそうで、“美女=アイコン”である事実は今も昔も変わらないようだ。


現代画報 取材
現代画報社 取材
評判
国際通信社 取材

国際ジャーナル 国民全体として取り組みが必要なデフレ対策

日本経済の先行きについては、まだまだ不透明であると言わざるを得ないと思い
ますが、最近の懸案事項として、デフレの進行があります。政府においても、日
本経済は物価が持続的に下落する「緩やかなデフレ状況にある」ことを11月の
月例経済報告において発表しています。鳩山政権においては、事業仕分けなどの
取り組みによる、財政の無駄使いを改める取り組みが行われていますが、同時
に、日本経済の発展対する政策も、早急な対応が必要になってきています。国際
ジャーナルなどの雑誌でも、これからの経済をどのように誘導していくのか、と
いうテーマは非常に多く議論されていますが、デフレによる日本経済への影響に
ついては、いい面と悪い面を合わせて、より国民への情報開示が必要であると思
います。デフレによって、生活必需品などが安くなっていくのは、一消費者とし
てはいい事かもしれませんが、一方、企業の収益を圧迫する事によって、就職や
雇用への悪影響も懸念されます。結果として日本全体の消費が冷え切ってしま
い、ますます日本経済が沈んでいくという悪循環、いわゆるデフレスパイラルの
発生が懸念されるところです。このデフレ対策については、政府任せでなく、国
民としても取り組みを考えていくべきテーマだと思います。





国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判

報道ニッポン 百貨店

以前、雑誌「現代画報」に「経営」に関する記事が紹介されていたように記憶しています。

「百貨店」は、どのようなイメージを持っているでしょうか。
あるテレビ番組で街頭インタビューが放送されていました。若い年齢層を中心にインタビューされ
ていたのですが、「百貨店で服は買わない」「百貨店は奥様が行くイメージがある」「百貨店には
足を運ばない」という声がほとんどでした。
経営難を理由に閉店した老舗の百貨店がいくつかあります。「閉店セール」が長期間行われていた
のですが、その際には「残念でならない」「寂しくなる」「昔からよく利用していたのに」という
惜しまれる声がありました。この惜しまれる声は、テレビで放送される限り年齢層の高い女性が
ほとんどだったのです。

ある地域では店舗をリニューアルさせている百貨店がいくつかあります。リニューアルオープンす
る際に紹介されるのが、若い年齢層をターゲットにした商品が販売されるフロアが設けられるとい
うことです。
2店舗ほどの百貨店がリニューアルさせているのですが、2店舗とも「若い年齢層にも利用してもら
いたい」という考えがあるようです。ある店舗では、地下1階、2階を若い年齢層フロアにしたとこ
ろもあるようです。

私自身あまり百貨店で買い物をしたことがありません。値段が高いということもあるのですが、
服を買おうにも私にはまだちょっと合わない・・・と思うようなデザインの服が多く販売されて
いたのです。唯一、化粧品を購入したことがあるのですが・・・。

百貨店の中身がどんどん変わりつつあるようです。幅広い年齢層を呼び込む作戦の百貨店が多い
ようです。「奥様が行くイメージがある」とインタビューで答えた年齢層の方も一度足を運んで
みてはどうでしょうか。いいものが見つかるかもしれません。


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
フリーエリア
プロフィール

2oo9

Author:2oo9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。